殉職事案に関するメンタルサポート

 

このページは、消防で殉職事案が発生した際に関係者の方々に見ていただくページを開設予定で準備しているページです。

現在、プロジェクトチームを作り、ページ開設のため準備を進めていますが、ページが完成していませんので、今回、窓口開設の連絡のみアップさせていただきました。


研究会では、どのような相談でも受け付けています。また、会員以外の方々からの相談も受け付けています。


窓口:研究会本部事務局 csrm@nporiro.com


こちらの窓口への連絡は所属や関係者に一切情報が漏れない窓口なのでご安心ください。研究会に過去に「メンタルヘルスで◯◯の相談があったらしいよ。」という噂は聞いたことがないと思います。まさに守秘義務が守られている証拠です。安心して、ご連絡ください。


研究会では組織としてどのような対応をしたらいいのかという相談も受け付けています。

必要により専門家の方々の紹介や派遣も行っています。


総務省消防庁ではメンタルサポートチームの派遣も行っています。研究会も無料ですが、メンタルサポートチームももちろん無料で派遣されます。

総務省消防庁に依頼するのはハードルが高いと感じている担当者の皆様に、総務省消防庁メンタルサポートチーム派遣のメリットを同じ本部側の職員として説明も行っています。


個人的な相談から組織としての相談まで、幅広く受け付けていますのでお気軽にご相談ください。

実績としましては、2005年からメンタルヘルスに関する個別相談を受けています。2010年の殉職事案から専門家と連携したメンタルサポートを本格的に行っています。

2020年からは、組織からの依頼を受け、計画的に本部全体の個別面談を行うなど消防本部と連携した大規模なサポートも行っています。

過去の対応経過などをお聞きになりたい方は個別に電話などでご説明しますので、まずは本部窓口へメールをいただければと思います。


本格的なページ完成までしばらくお待ちください。