NHK出演の記録

 

NHKラジオ第一放送

「マイあさラジオ」(全国放送)2017年11月18日(土)6時10分

・研究会の取り組みや訓練場などを取材していただきました。その後、放送を聞いた一般の方々が防災視察として観光バスで見学に訪れるなど、研究会の新たな活動が始まったきっかけとも言えます。特に数年後にNHKスペシャルで取り上げていただく「救助現場トリアージ」の研究に関して、この頃、一般人の見学者の方々に対して実施したアンケートの結果が大きく影響しています。まさに「救助現場トリアージ」に日が差すきっかけとなった出来事です。

NHK放送第一

「おはよう日本」(全国放送)2018年7月3日(火)7時23分

・研究会で行っている消防職員を始め広く防災関係者に対する惨事ストレスケアについて取り上げていただきました。「人命救助を担う消防士、その消防士の命を救う取り組みが注目されています。」という言葉で始まり、惨事ストレスの解説と共に研究会の活動(ストレス相談所の開設など)を紹介していただきました。

NHK放送第一

NHKスペシャル」(全国放送)2019年1月17日(木)22時00分

NHKスペシャルでは、運命的な担当者の方との出会いから始まり、とても情熱のこもった取材を重ね、研究会が長年研究を行い広めようとしていた「救助現場トリアージの必要性」について、本格的にクローズアップして取り上げていただきました。

CSRMトレーニングを取材

 研究会の超現実主義的な過酷な訓練に驚いていました。

ピアミーティングコースを取材

 講義の中の消防職員を始め、防災関係者が受けるであろう惨事ストレスの説明を聞き、「そんな辛い状況が現実なんですね。」と驚いていました。取材では驚くことばかりだったようです。

NHKの取材班も狭隘空間を体験

 ヘルメットにゴープロをセットして、実際に狭隘空間に入り、体験していただきました。

建築中のストレス相談所

 ストレス相談所も取材がありました。研究会の会員の方々ボランティアで作った相談所です。

研究会の歴史を熱弁中

 研究会の長年の取り組みについて解説中。熱心に聞いていただきました。

ラジオを聞いて、一般市民の方々が見学に!

 ラジオを聞いた埼玉県の地域ボランティアリーダーの皆さんが観光バスで見学に来られました。

観察とトリアージ

 救助現場トリアージの内容について取材していただきました。

学医術集会の取材

 2年目となる学術集会で救助現場トリアージについて、発表がありました。NHKスペシャルで取り上げる内容と合致しているとのことで取材がありました。

TOPページへ戻るTop_page.html